誰もが羨む魅惑のボディづくり

施術法の違いを理解しよう

カウンセリング

部分痩せに効果のある手術として、脂肪吸引や脂肪溶解注射などの治療方法があります。それぞれにメリットや注意点があるので、カウンセリングで医師とじっくり相談したり、複数の医師から意見を求めたりして最適な治療を選択する必要があります。

この記事を読む

痩身系美容整形の種類

ナース

脂肪吸引などの痩身系の美容整形は、ダイエットが長続きしない人や痩せにくい体質の人にお勧めです。脂肪吸引なら一回の手術で大幅な減量ができます。また、脂肪溶解注射はゆっくりと脂肪が落ちていくので体に負担がかからないのがメリットです。

この記事を読む

美ボディになるために

注射器

美容医療で脂肪を取り除く方法は、脂肪吸引と脂肪溶解注射のふたつがあります。脂肪吸引は、一度の施術で多くの脂肪を取り除くことができます。また、脂肪溶解注射は、薬液の注射を複数回行うことで、身体への負担を少なく脂肪を取り除くことができます。

この記事を読む

詳細を確認しておこう

水着の人

維持することが大事

手早くダイエットがしたいというのなら、脂肪吸引がお勧めです。文字どおり、余分な脂肪を吸引することによってダイエット効果に繋がる施術となっています。通常、美容外科で行われる施術です。もちろん、この施術を得意としている美容外科を探しましょう。まず、どんなふうに施術を行うのか、詳細を調べておきます。後々、トラブルが生じないようにするためにも必要です。多くの美容外科では、施術をした部位に注射をします。そこから余分な脂肪を吸引していくというわけです。注射というと痛くて怖いものというイメージを抱いている人も少なくありません。もちろん、注射をした瞬間はチクッとした痛みが生じますが、後は特に感じなくなります。何よりも、施術をしたその日のうちに脂肪がなくなり、体重が減るという点が効率的です。目に見えて効果を実感できるところが、脂肪吸引の人気に繋がっています。ただし、一つだけ気をつけましょう。それは、脂肪吸引後の生活です。脂肪がなくなって理想通りの体重になれても、不規則な生活をしていればまた元の体重に戻ってしまいます。この施術は単純に要らない脂肪を取っただけのことだからです。元々、脂肪がつきやすい人は、今までと同じ生活をしていたのでは同じ部位に同じくらいの脂肪がつきやすくなります。よって、脂肪吸引後からは食生活の見直しが必要です。適度な運動をするなど、工夫をしていきましょう。それから、脂肪吸引はいろいろな部位にできるようになっています。中年太りという言葉があるとおり、多くの人はお腹に脂肪がつきやすくなっています。よって、注射もお腹にすることが一般的です。ところが、女性の場合、二の腕にも脂肪がつきやすくなります。タプタプの二の腕を出せないと気にしている人は、二の腕の脂肪吸引を受けてみるのもいいかもしれません。他には太ももなどもよく施術対象になります。それから、費用もかかるので、この点も調べておきましょう。部位ごとに費用は異なります。また、脂肪の量が多いとそれだけ施術も大変です。よって、太っている人ほど費用がかかることは覚悟しておきましょう。

施術を受けるその前に

女性

脂肪吸引や脂肪溶解注射を受ける場合は、まず美容外科で事前カウンセリングの予約を取り、施術についてしっかり説明を受けましょう。当日は、汚れても良いゆったりサイズの洋服を着て行き、術後2〜3日は外出せずに家でゆっくり休養出来る準備が必要です。

この記事を読む

痛みを抑えた治療が可能

女性

30代、40代と年齢を重ねると、代謝が落ちてきて、二の腕やウエスト、お腹などに贅肉が付きやすくなります。美容外科のクリニックでは、脂肪吸引や脂肪溶解注射による痩身の施術が受けられます。体への負担や費用を抑えたい人は、注射がお勧めです。

この記事を読む